星みるみち

日々の出来事や感じたことなど、有益な情報をお伝えする雑記ブログです。

AGPTEK MP3プレーヤーの使い方

AGPTEK MP3 プレーヤー

以前の記事「SIMなしiPhoneをiPod(MP3プレーヤー)として使う!」を紹介しましたが、遂に使えなくなりました。

 

理由は、やはり、バッテリーの劣化なんですね。
確か2020年の1月3日の記事なので、2年弱使うことが出来ました。

 

「iPhone SE、ご苦労さまでした。」
ということです。

 

もちろん、充電しながらだったら、使えますがMP3プレーヤーは外出先で聴くのが主な目的なので、使えないものになったということです。

 

そこで、いろいろ考えましたが、今回は代替として安物買いをすることにしました。
つまり、「まがい品」の購入ですね。

 

お値段はなんと、3899円です。
よって、今日の記事は「AGPTEK mp3 playerというプレーヤー」・・・
これって、使えるのか?
どうやって使うの?

 

ということですが、おそらく、操作の仕方に迷っている人・・・
多いと思いますので、使い方やメリット・デメリットを紹介したいと思います。

AGPTEK mp3プレーヤーのメリット

AGPTEK MP3 プレーヤーの側面スイッチ

まずは、AGPTEK mp3プレーヤーですが、立派に使えます。
主なメリットをまとめてみると・・・

 

1)3899円という低価格

2)音質はiPhoneと変わりは無い。

3)低音は思ったよりよく響く

4)意外とバッテリーが長持ちする

5)8GBの内蔵メモリ

6)MicroSDカードを差し込めば128GBまで容量を増やすことできる

7)スピーカー内蔵

8)Bluetoothはもちろん、歩数計やアラーム、FMラジオが使えてダイレクト録音ができる

AGPTEK mp3プレーヤーのデメリット

1)Bluetooth接続で以前接続した記憶が残らないので、その都度、Bluetooth接続をしなければならない。

 

2)Bluetoothスピーカーと連動しないので、接続を解除(OFF)するにはAGPTEK mp3プレーヤーもOFFにする必要がある。

 

3)シャッフル機能があるが、シャッフルを解除するには、工場出荷状態にリセットしなければ解除出来ない。

AGPTEK mp3プレーヤーを買った理由

Amazonの販売ページのキャッチ

お値段がお値段なので、使い勝手が良くないのは覚悟していました。
でも、下記の理由で購入に踏み切りました。

1)値段が安い

2)日本正規品・国内認証済

これは、日本の正規代理店がメーカーから商品を直接輸入して、国内の正規販売店で売られるもののことだそうですが、意外と日本製品と同等のクオリティがあるようなイメージを抱きますが・・・

3)6ヶ月の保証期間

4)中国の会社ですが、多くのグッズを販売していてHPもある。

http://www.agptek.com/product/

5)Amazonでの商品紹介が他のメーカーよりも信用できそう. 特に紹介ビデオに説得力がある。

AGPTEK mp3プレーヤーの操作

AGPTEK mp3プレーヤーとアンカーのスピーカー

まあ、このようなメリット・デメリットがありますが、なんせ、安いMP3プレーヤーなので操作の手間は割り切って使えば慣れるものです。

 

そこで、買った人はおそらく操作に迷うと思います。
それは、AGPTEK mp3プレーヤーを作動させると、中国語で表示されるので、まったく分からないということです。

 

ただ、アイコンを見るとおおよそ見当がつくと思いますが、まずは、言語を日本語にしましょう。

言語を日本語にする

AGPTEK MP3 プレーヤーの日本語化手順

言語を日本語にすれば、操作に迷うことがありません。
操作手順は・・・

1)AGPTEKのスイッチを入れますが本体の右横のONスイッチを長押しするとAGPTEKと表示されます。

 

2)①メインメニューを長押しします。(最初にメインメニューが表示されていたら、長押しは必要ありません。)

 

3)メイン(上記画像)が表示されるので、矢印ボタンで②の設定に移動させます。

そうすると、設定アイコンが少し大きく表示されるので、▶プレイボタンを押します。

 

AGPTEK MP3プレーヤーの設定画面

▶プレイボタンを押すと、③のlanguage(言語)表示されるので、日本語を選びます。
これで、メイン画面の各アイコンの操作がわかります。
では次に、曲を入れてゆきます。

AGPTEK mp3プレーヤーに曲を入れる

AGPTEK mp3プレーヤーに曲を挿入する

AGPTEK mp3プレーヤーに曲を入れる手順は、付属のUSBケーブルをPCに接続します。



AGPTEK mp3プレーヤーのディスクがPCにマウントした状態

そうすると、ディスクトップにアイコンが表示されるので、MP3などの曲をドラッグドロップするだけです。

上記画像はMACですが、Winでも同じだと思います。

曲が入っているフォルダを指定

AGPTEK mp3プレーヤーの曲ホルダー

AGPTEK mp3プレーヤーに保存されているのは画面の右端のフォルダです。
このフォルダに移動して、▶プレイを押します。

 

AGPTEK mp3プレーヤーの曲フォルダの場所

そうすると、ローカルフォルダとカードフォルダが表示されます。
このフォルダにPCからドラッグした曲が入っています。

 

私のAGPTEKプレーヤーはMicro SDを装着しているので、カードフォルダが表示されています。
あとは、フォルダを開けて曲を指定してプレイを押せば曲を聴くことが出来ます。



下記はAmazonの販売ページですが、今、セール特価が設定されています。


【日本正規品・国内認証済】MP3プレーヤー AGPTEK Bluetooth5.1 mp3プレイヤー ウォークマン HIFI高音質 スピーカー搭載 TFカード対応 光るタッチパネル デジタルオーディオプレーヤー ダイレクト録音対応 歩数計 FMラジオ 小型 ロックボタン 内蔵8GB 最大128GBまで拡張可能 ギフト プレゼント

まとめ

今回はAGPTEK mp3プレーヤーのメリット・デメリットと操作方法を紹介しました。
操作の基本は・・・

1)側面にあるON-OFFのスイッチ

2)メインメニューを長押しして戻って各機能へ移動する

3)機能をONにするには真ん中の▶を押す

 

この3つを覚えることで、ほとんどのことが出来ます。
ただ、先ほどデメリットで述べたように曲のシャッフルの解除方法ですね。

 

いろいろ、やってみましたが、結局工場出荷状態にリセットすることで解決しました。
もちろん、入れた曲はリセットされません。
でもシャッフルの解除方法を知っている方がいらっしゃったらお知らせください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ下記ツイッターからシェアして頂ければとっても嬉しいです。

ブロトピ:はてなブログの更新報告♪

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新通知