星みるみち

日々の出来事や感じたことなど、有益な情報をお伝えする雑記ブログです。

花粉スプレーのアレルシャットの出番はいつになるのか?

フマキラーのアレルシャット2本

「今年も花粉症の季節が来た〜〜〜!!!!」

・・・と思って、早速、アレルシャットを買いました。

 

ところが、まだ、花粉は来ていないのか?

一向に、これを使う機会はありませんね。

 

今回、2本セール(1738円)をしていたので、このシーズン、2本あれば、もう買うことはないと思っていましたが・・・

 

それで、まだ、1本目のパッケージも開けていません。

ネットでは、例年の50%ぐらいの花粉量だと書いてあったので、今年はあまり花粉で苦しむことは無いと言うことでしょうか・・・

 

それとも、これから、暖かくなると本格的に花粉の季節が始まるのかな・・・

まあ、いずれにしても、これをカバンに入れておけば、安心だということですね。

 

アレルシャットは膜を作って花粉の侵入を防ぐ

アレルシャットを顔にスプレーしてウイルスの侵入をブロックしている画像

花粉症の症状・・・つまり、くしゃみや涙目になるのは、自分の髪の毛や眉毛に花粉がくっついていて、それが鼻で吸ったり目に入ったりする。

 

これが症状を悪化する原因のように思います。

なので、このスプレーを顔に吹き付けておくと、花粉を洗い流してくれるということだと思っていました。

 

ところが、アレルシャットには、「イオンの力で目、鼻、口への花粉の侵入を防ぐ」とパッケージの裏に記載されていたので、これってどういうことなのか?

 

そんなの普通の水でも原理は同じでは?

と思っていましたね。

 

でも、違っていたのです。

それは、主成分の「陽イオンポリマー」・・・つまり、イオンの性質を利用してウイルスや花粉を反発させて除去するそうです。

 

私は、てっきり、顔をスプレーして洗い流すイメージで花粉を除去するものだと考えていたのですが、それだけではなかったということです。

 

そこで、少し調べてみると、陽イオンポリマーは重合体と言って膜を形成するそうです。

つまり、車のポリマーコーティングと同じように、膜を形成して花粉の侵入を防ぐという仕組みなんですね。

 

そう言えば、普通の水は、すぐに蒸発しますが、陽イオンポリマーは蒸発しないで膜を作る・・・これが、花粉の侵入をガードして、花粉症の症状を緩和してくれるということのようです。

 

なるほど・・・と思いますが、そんなの100%侵入を防ぐことは出来ないと思っています。

 分からないけれど・・・

 

でも、確かにこのスプレーを顔に吹き付けると、くしゃみが治まったり、目の痒さや痛みは取れますね。

 

また、スッキリするので、花粉の不快感がリセットするように感じます。

もちろん、これは、私の感覚的な感想に過ぎませんが、花粉症の薬よりもアレルシャットを信用しています。

マスクと併用すると花粉とコロナ対策になる!

マスクをしてウイルスをガードする女性


花粉と言えば、マスクですが、今、不足しているようですね。

この不足は、花粉よりもコロナということでしょう。

 

考えてみれば、花粉もコロナウイルスも同じように吸い込んで害を与えるものです。

花粉は粘膜に侵入してアレルギーを引き起こします。

 

一方、コロナウイルスは身体に入って発熱・せき・頭痛・倦怠感などの症状を引き起こす・・・

 

いずれにしても、身体に入る入り口・・・口や鼻をマスクやアレルシャットなどで遮断させることが大切だということです。

私はアレルシャットをスプレーしてからマスクをしています。

 

アレルシャットのAmazon通販は下記です。

アレルシャット 花粉 対策 スプレー イオンでブロック 160回分

新品価格
¥799から
(2020/3/19 17:47時点)

ということですが・・・

今、気づきました・・・

それは・・・

そういえば、昨年、このアレルシャットのことをブログに書きましたね。

これです。

www.hoshimiru.com

 

昨年、記事にしたことを思い出したので、今年も同じような記事を書く必要など無いのでこのへんで終わりたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ下記ツイッターからシェアして頂ければとっても嬉しいです。

 

ブロトピ:はてなブログの更新報告♪

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新通知