星みるみち

日々の出来事や感じたことなど、有益な情報をお伝えする雑記ブログです。

無意識を意識化すると何が起こる?

無意識の女性とライオン

今回は無意識を意識化すると何が起こる?

というテーマで進めて行きます。

 

そこで、まず、無意識とは、自分では意識していないこと・・・

分からないことですね。

つまり、

無意識=潜在意識

 

です。

この無意識ですが、私たちが選択したり判断する行為(権限)ですが、90%も占めていているんです。

 

そして、残りの10%が意識(顕在意識)です。

つまり、私たちの心の中を10とすると、9割が無意識が占めているんですね。

 

ということは、ほとんど、無意識のまま、毎日、生活をしているということです。

なので、色んなことが起こるんですね。

ああ、やっちまった

なんでこうなるの?

全然、うまくゆかないじゃん・・

とか・・その反面

なんでうまくいったのか?

 

偶然なの?、ラッキーじゃん

 

これらのような予期しないことが起こるのです。

そこで今日の記事は無意識を意識化すると何が起こる?

ということを述べてゆきたいと思います。

無意識を意識化すると幸福が見えてくる

手を上げて幸せを感じる女性


まず、結論からいいますね。

無意識を意識化すると見えてくるものは?

 

それは、自分を改善した高レベルの自分です。

つまり、向上するということですが、もっと分かりやすく言うと、自分の願いを叶える人生を送ることが出来るということです。

 

このことを、幸福になるといいますね。

では、その理由はなんだと思いますか?

2000ビットの中から何をすべきなのかを選んで人生を決めている

2000ビットの脳を手のひらに乗せる



人間の脳は1秒間で4000億ビット(50GB)の情報を受け取っているそうですが、実際には2000ビットの情報しか得ていないのです。

 

つまり、フィルターを掛けているんですね。

なぜ?

それは、4000億ビットの情報を脳では処理出来ないからです。

 

そこで、フィルターに掛けた、2000ビットの中から、何をすべきなのかを選んで意識するんです。

 

これが、選択することによって、人生を決めているのです。

ということになりますが、大切なところは、「何をすべきなのかを選んで意識する」ことです。

 

その大切だと意識する判断はどこから来ていると思いますか?

それは、無意識(潜在意識)から来ているのです。

 

以前の記事をご覧いただければ、潜在意識の仕組みを理解することが出来るので、是非、ご覧くださいね。

www.hoshimiru.com

 

潜在意識の中のポジティブ思考が決め手

ネガティブ思考が行動を制御する



潜在意識は、今まで経験したことや幼少期(生後6歳まで)に体験したことが組み込まれて記憶しています。

 

そして、潜在意識はものごとの判断や選択に使われます。

そこで、潜在意識の中にはポジティブ思考が多いと願いを叶えるレベルが高くなりますが、ネガティブ思考が多いと、うまくゆかないのです。

 

つまり、基準レベルが低いと難しいということです。

よく、話を聞かない人や断固として、自分の主張のみで生きている人・・・いますよね。

 

このような人は、潜在意識にネガティブな思考が存在しているように思います。

人の悪口を言って快感を得たり、自分の失敗を他人や外部のせいにする人ですね。

 

そこで、全て自分のせいにすると、どうなると思いますか?

自分が悪いから悪い結果になった → 自分のどこが悪い → 改善する方法は? → 思考を変えよう

 

このように自分を改善する思考と行動が伴うことをすると、無意識を意識化することができるのです。

 

でも、潜在意識にネガティブ思考が多く入っている人は、このように、自分を見つめることすら出来ないのです。

 

だから、無意識を意識化なんて出来ないのです。

よく言われることですが・・・

 

「あいつ、ぜんぜん変わっていないね」

そうなんです。

 

人間はそう簡単に変えることなど出来ないのです。

特にネガティブ思考が多い人は自分を見つめ直すことすら出来ないのです。

 

そこで、何らかのショックが自分に降りかかると変わることがあります。

その一つは病気です。

 

病気には理由があるからです。

この病気については又の機会に紹介したいと思います。

無意識を意識化するにはメタ認知が効果的

脳とメタ認知力

無意識を意識化するには先程の潜在意識をポジティブ思考にすることです。

また、以前、紹介したアファメーション、そして、マインドフルネスがあります。

www.hoshimiru.com

 

そして、今回はもっと、根本的に自分を知る方法を紹介しますね。

それは、メタ認知です。

 

メタ認知とは、「自己客観視能力」といいます。

メタ認知は、自分自身を客観的に認知する能力・・・つまり、考える・感じる・記憶する・判断するなど)を認知することです。

 

その一つは、自分の行動や考えを言語化して理由や意味を見つける方法です。

これによって、物事を客観的に見る能力がアップするので、無意識内(潜在意識)のネガティブを書き換えることが出来るのです。

 

そして、思いもつかない自分の考えが現れることがあります。

では、メタ認知のメリットは下記4つです。

1)常に冷静になって物事の判断をすることが出来る。
2)思考が柔軟になるので、アイデアが浮かびやすくなる。
3)自分だけではなく、他人の大切さを痛感する。
4)やる気が高まって行動力を高められる。

今日、1日の行動を言語化するトレーニング

朝の歯磨きタイム

それでは、簡単な日常のことを例として紹介しますね。

では、今日、1日の行動を分かりやすく説明出来るように言語化してみましょう。

 

今日、朝、7時に起きて、まずは、パジャマから普段着に着替えたが、いつも、上から着替えて最後に靴下をはく。

 

その後、洗面場で歯磨きするが、その前に、鏡を見て自分の表情を観察、そして、笑顔で今日も「しっかりやるぞ!」と声をだして自分を元気づける。

 

そして、顔を洗って・・・

このように、自分の行動を誰かに説明するように言語化する習慣づけをしてゆきます。

そうすると、あることに気がつきます。

 

それは、昨日の朝と今日の朝との違い・・・または、同じことをしないで、違った方法をしてみるとどうなるのか?

 

また、鏡を見て笑顔で今日もしっかり「やるぞ!」と声をだして自分を元気づける。

これは、いつから習慣になったのか?

その効果はどのようなときに発揮しているのか?

 

このように、違った行動パターンを考え出したり、無意識でやっていることを言語化して分析することによって、何かの気づきを得たり、改善するあるものを見つけたりするのです。

 

今回、例にしたものは、毎日のほんの些細なことですが、自分の行動や考えを言葉で説明することによって、多くの気づきや発見を得ることが出来るのです。

 

これが、無意識を意識化する方法の第一歩でトレーニングです。

この言語化を習慣化することによって、重大な選択を迫られたときに、適切な判断をすることが出来るのです。

 

無意識は潜在意識なので、言語化することによって、自分の欠点を知ることが出来て、それを改善する手立てを見つけることが出来ます。

これが、潜在意識に入っているネガティブ意識を取り除く一つの方法です。

まとめ

無意識を意識化する・・

これって、どういうことなのか?

 

それは、ほとんどの人は自分が何を考えて毎日を過ごしているのか?

何をしているのかが分からないまま、今日が終わってゆく・・・

 

つまり、無意識に行動しているということです。

もちろん、無意識のまま、行動していても何も起こらない。

 

意識的に考え無くても生きて行ける・・・

確かにそうですが、何の変化もない、今日の自分が明日の自分・・

 

さらに、来年もその次の年も同じことを繰り返している人生って満足しますか?

変化が無い・・・それは、幸福かも知れません。

 

でも、年齢は確実に進んで行きます。

ということは、老化が進むと病気になったり・・・

 

不幸な出来事が起こったり・・・

こんなことは、当然、今後、起こりうることです。

そこで、自分の無意識を意識的に持つことによって、見えないものが見えてくるのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ下記ツイッターからシェアして頂ければとっても嬉しいです。

ブロトピ:はてなブログの更新報告♪

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新通知